ナルティメットストーム4強キャラや新キャラ/使用条件など

7

ナルティメットストーム4の強キャラや新キャラ、使用条件をまとめています。

最終章となったので今作は新規キャラで強キャラも出てきてます(*´ω`*)

カグヤやナルト、サスケの忍界大戦後の状態などはかなりオススメ(・∀・)

「ナルティメットストーム4強キャラや新キャラ/使用条件など」の続きを読む…

NARUTO-疾風伝-ナルティメットストーム4の感想や評価レビュー

10

NARUTO-疾風伝-ナルティメットストーム4の感想やレビュー

PS4初の専用タイトルとして販売された本作ですが、今までのナルティメットストームから更に進化したグラフィック、ストーリーモードとアドベンチャーモードを分けることによって保たれた時間のバランスなど、好評せざるを得ない!!!

っという結論に達しました(・∀・)イイ!!

ストーリーモードは仕様でスクリーンショットなどが撮れませんでしたが、後半のインタラクティブアクションなどのムービーは過去最高の仕上がりだと思います。

9

奥義のムービーも素晴らしい出来です!サイバーコネクト2はやはり凄いw

ゲームの難易度としてそこまで難しいものでなないですが、やり込み要素やトロフィーコンプリートをするとなるとそれなりに根気も必要ですし、ネットワーク対戦もあるのでNARUTOファンは買いかなと思います(・∀・)

アニメよりクオリティの高い表現

通常ゲームってどうしても原作を超えられなかったり、比較されやすいジャンルで言えばアニメですよね(´・ω・`)

しかしこのゲームに関してはアニメ超えちゃってると思うのが実際の話。

勿論、戦闘パートは省いて、ムービーパートやインタラクティブ・アクション部分での比較ですが、、。

10

マダラ戦、十尾とガマ吉の戦闘時のI・Aとか、サスケとの決着シーンなんかは

普通に鳥肌

僕個人としては原作>ゲーム>アニメなので、そう感じるのかもわからないですが、ガイの八門遁甲の陣とかはちょっと涙ぐみますねwwww

ゲームシステムは元々単純で、簡単な操作で派手な忍術が使える上にI・Aなんかはほぼオマケレベルのヌルさなので、マゾゲーとして名高いブラッドボーンやダークソウルシリーズが好きな人には物足りないかもしれません。

しかしアラサーのおっさんが中学生からNARUTOを連載で読んでいて大人になってPS4という最新コンシューマーでそれを体験して”楽しい””NARUTO面白い”って感じられるのは偏にサイバーコネクト2の強い開発のこだわりからだと評価します(´・ω・`)

世界出荷も初週で130万本以上など中々の好評を得てるようですね(・∀・)

 

ナルティメットストーム4 アドベンチャーモード シナリオ一覧

6

NARUTO-疾風伝-ナルティメットストーム4 アドベンチャーモード

【疾風の軌跡編】のメインシナリオ一覧です。

1:旅立ち 

2:うずまきナルトの新書配達

3:サクラの用事?

4:綱手捜索の旅

5:終末の谷の思い出

6:風舞って

アドベンチャーモードの詳細は全てゲーム内で説明があるので省略します(´・ω・`)

アドベンチャーモード概要にて一部画像を交えて説明しているのでそちらをご覧下さい(・∀・)

→ナルティメットストーム4攻略の目次へ戻る

ナルティメットストーム4 アドベンチャーモード概要や遊び方

CaxTLtOUUAAuhps

アドベンチャーモードの概要について説明します。

メインシナリオとサブイベント

アドベンチャーモードはキャラクターをマップで操作しながら行く先々でサブイベントや依頼をこなしていくモードです。マップは主に里や場所単位で区切られており、ナルトを操作しつつ目的の場所へ移動しながらプレイします。

目的地や目標は全てマップ上に出るので自分の探しているポイントへ移動しながら依頼をこなしたり、イベントをこなしていきます。

収集要素として、マッチングボイス(キャラ別複数)、忍認識札、通り名、忍認識札スキン、変わり身アイテム、フィニッシュカット画像の収集などが用意されています。

これらはオンライン対戦時などに認識札が相手に分かるというものでいわばカード集めのような要素です。通り名なども同じ。


スポンサーリンク
CaxVdT9UAAAnXNX

お金で集められるものも多いですが、一部はお金とストーリーなどで集めた忍具などが必要です。蛮代というお店でこれらは購入することもできます。

→メインシナリオ一覧記事はコチラ

→サブイベント一覧記事はコチラ

マップの移動

CaxTkesUUAIjo6O

マップの移動は大きく分けて二種類。瞬身移動とエリア自体の移動です。

里などの広い地域ではマップ画面から瞬身移動先を選択出来ます。エリアを移動する場合は転送ポイントと呼ばれるマップ入り口にあるポイントから上記の画面を開いて移動する必要があります。

回想戦闘

アドベンチャーモードではシナリオを進めているときに回想イベントが自動で起こり、過去の戦闘を振り返る場面があります。例 少年ナルトVS少年我愛羅など

収集系のイベントとは違いますが、唐突に戦闘になるので注意w

また、今後有料DLCで疾風の軌跡編以外にも遊べるようになるようです。

ナルティメットストーム4 アドベンチャーモード サブイベント一覧

6

NARUTO-疾風伝-ナルティメットストーム4 アドベンチャーモード

【疾風の軌跡編】のサブイベント一覧です。

1:熱血ネットワークの概要

CaxPBknVIAAyvVB

・各地でガイの熱血ネットワークの対戦者に熱血手合わせで勝利すればクリア。全10箇所あり、レベルが上がると、敵の攻撃力や防御力が上昇した状態で戦う事になる。例:レベル4→敵の攻撃力、防御力が40%アップなど。尚、操作キャラクターは解放されているキャラクターから好きに選択出来ます。

2:忍五十カ条の概要

CaxPrKxUUAEGNY3

・エビスに渡される五十カ条のの内、15カ条を達成すればクリアとなる。歩数だったり、Sランク取得などやり込み要素は多彩。

3:思い出回収の旅

CaxQ4ihUMAAhHE8

・キラービーから依頼される。全54種類の過去の思い出のかけらを拾い、全ての戦闘(回想戦)をクリアすれば達成。思い出の場所は全てマップに表示されます。

4:木の葉立つ

・木の葉隠れの里で依頼をクリア

5:借金姫

・木の葉隠れの里で依頼をクリア

6:世代交代の波

・木の葉隠れの里で依頼をクリア

7:忍界武闘会

・忍界武闘会のランクをDにすればクリア

8:教師道

・木の葉隠れの里で依頼をクリア

9:天使と悪魔たち

・木の葉隠れの里で依頼をクリア

10:大好きお姉さま

・木の葉隠れの里で依頼をクリアする

→ナルティメットストーム4攻略の目次へ戻る

ナルティメットストーム4 攻略 新生の章 【ナルトとサスケ】まとめ

5

一切スクリーンショット不可です(´・ω・`)

簡潔に説明します。

【夢、吼えし双傑】

尾獣達を地爆天星で封印するサスケとナルトの闘いです。

勿論サスケは強いので苦戦しますが、ここまで遊んだプレイヤーであればクリア出来るでしょう(*´ω`*)

I・Aコマンドのみ記載しておきます

△・○・○・○・○・△・△○・○(ジャスト入力)・○連打

かなりの美麗映像なので是非実機でお確かめ下さい(´・ω・`)

【”最後”の闘い】

正真正銘最後の闘いです。里の像の場所で戦闘するナルトとサスケ

少年時代などを交えながら戦うので殆どイベント戦闘だと言えるでしょう(´・ω・`)

途中でシークレットアクションが出ますがほぼ自動で全て埋まります。

*もし埋まらない場合はフラフラになった状態でサスケの攻撃を食らってみて下さい*

I・Aコマンド

○・○(連打)・○・○・○・○・△・○・○

ここまででストーリーモードの戦闘パートは全て終了です(´・ω・`)

→新生の章目次へ戻る