2015年度最高のRPG。『ウィッチャー3 ワイルドハント』の感想

1

2015年度、最強のオープンワールドRPG

主人公は『ゲラルト』という名の白狼と呼ばれる伝説のウィッチャー(この世界では異端の存在だが必要不可欠な存在でもある)。

彼を操作し、様々な場面で『選択』を迫られ、その『選択』次第で物語の進み方は大きく変化していきます。

*このタイトルは全クリ済みです*

まさに看板に偽り無し!って感じです。RPGとしては現状『PS4でNo.1』だと思います。

5

景色を眺めているだけでも世界観に浸れる圧倒的情景描写。美しい夕日や、夜の風景は本当にウィッチャーという世界の表情を丁寧に描いています。

*但し細かいバグがチラホラ(アップデートはキッチリされています)*

原作小説を完全にゲーム世界へ落とし込んだ作り込みと目を見張るローカライズ

本作のローカライズを担当したのは『スパイクチュン・ソフト』

声優さんを大量に起用し、細かいイベントも含めてメインクエストとサイドクエストはなんと『フルボイス』

いわゆる『お使いクエスト』と呼ばれがちなメイン以外のクエストにも様々なドラマ性があり、更にそれぞれがメインストーリーへ絶妙影響する為、1つ1つの選択が物語に意外な影響を与えていきます。それ故にプレイした人にしか出来ないストーリーが生まれるといった具合です(分岐点がありすぎて検証不能なレベルw)

原作に小説があるとは言えど、ここまでシナリオに拘ったRPGは中々見当たりません(~_~;)

 


スポンサーリンク

洋ゲーでは珍しく女性キャラクターが美しいw

洋ゲーの女性ってなんとなく微妙なことが多いですが『ウィッチャー3』には美女が沢山登場しますw

7

メインキャラクターであり物語の鍵となる『シリ』という女性キャラクター

この他にも沢山の女性キャラクターが登場しますが、物語中盤の詩人キャラの歌のシーンは必見です

景色も物凄く綺麗で魅力的

あのスカイリムよりも広いオープンワールドには沢山の景色が溢れています。

4

ゲラルトが乗っているのは愛馬のローチです。

このゲームの移動手段はファストトラベル(所謂ワープ)以外は徒歩か小船、そしてこの愛馬『ローチ』しかありません。広大jなマップで構成されたゲームですが景色がとにかく綺麗なので隅々まで飽きずに探索が楽しめます☆彡

天候もリアルタイムで変化。雨や雷など色々な情景が堪能できる仕様。

6

町のNPC達も時間帯によってちゃんと生活が変わり、夜の間はきちんと寝ていたり昼間にしか会えないキャラクターが居たりなどリアルタイムで世界が変化していくので、本当にその世界に居るような気分になれます。

ロード・オブ・ザ・リングのようなファンタジーやRPGの世界観が好きな人は1度プレイすれば度はまりしそうです(僕もその口です^^;)

全体的に小さいバグはありますが点数的にはほぼ満点かと思います。100時間は遊べますのでw

*本編は現在もアップデートで新たな追加クエストなどが無料で追加されているようです*